山口陶器店オフィシャルオンラインショップ official

葉山有樹

葉山有樹

葉山 有樹
YUKI HAYAMA

葉山有樹の作品は四百年の肥前陶磁の伝統を受け継ぐのみならず、陶磁器と文様の根源をふまえた、より高く、より美しい創造美を求めて、伝統技法の研磨と革新を繰り返す中から生まれました。

略歴

1961年 佐賀県有田町生まれ。
1975年 当地の窯元に入社。
1985年 佐賀県山内町にて「葉山有樹窯」開窯。
1990年 福岡全日空ホテルで初の個展開催。
1991年 東京アメリカンクラブにて「細密画の世界 葉山有樹展」開催。
ウラク(有楽町マリオン)メインギャラリー出展。
1998年 O・A・Gドイツ文化館にて展覧会開催。
2004年 福岡国際フォーラムにて「文様の変遷」講演。
2005年 新日本教育図書より「詩想の旋律 葉山有樹作品集」出版。
2007年 スパイラルにて「A Pattern odyssey YUKI HAYAMA展」開催。
「A Pattern odyssey 文様をめぐる450万年の旅」
企画:スパイラル/発行:風濤社。
10月より2008年1月までフィンランド・ヘルシンキのデザインミュージアムへの巡回展。
フィンランド、イッタラ社・アラビア窯―アートデパートメント滞在制作。
2008年 「魚になった少女」絵本出版 (企画:スパイラル/発行:風濤社)
「神話の波紋―玻璃と剣―」小説出版 (企画:スパイラル/発行:風濤社)
横浜山手西洋館(イギリス館)にて日仏友好150周年記念イベント「ネオ・ジャポニズム・花と器のハーモニー」
ラリック・葉山有樹合同展覧会開催
2009年 ドイツ光学機器エッシェンバッハ社プロダクト参加
外国人記者クラブにて発表。